20年以上にわたって家族心理学と家族療法の先頭に立ってきた著者があみ出したFIT(家族イメージ法)は、家族アセスメントのアルファであり、オメガと言えるかもしれない。家族に見立てた5種類の丸シールと3種類の線の組み合わせから、日常、口にされることのない家族イメージが明瞭にあらわれてくるし、家族療法がすすむうちに描かれる家族イメージが大きく変わってくるからである。
 テストは小学生4年生ぐらいから老人まで、20分ほどで終了し、個人でも集団でも実施できる。
 テストの結果は専門家が分析するが、被検者自らも、手引きを見ながら個人別チェックリストを完成することで自分の家族イメージを確認することができる。

 

丸シールは黒いものが力の強い人をさし、白いものが力の弱い人をさす。父や母、きょうだいや自分をどの丸にするか、丸の中にある鼻のようなものが、その人がよく向いている方向を示すと言われて、どちらを向けるか、大人は考えてしまうことが多いが、子どもたちはシールはがしの面白さもあって、楽しんで貼り付けるケースが多い。
 丸シールの下に太い線、中ぐらいの線、点線の3種類の線が用意されていて、これらの線を使って丸シール間をつなぐ。鉛筆などで線をひいてもよい。

 右上が丸と線のシール、下が個人別チェックリスト記入のための手引きと個人別チェックリストである。

                                        

                 

 

亀口憲治監修 システム心理研究所編
B5判 4頁 定価300円(税別・送料込み)

NEW!第15回FIT技法体験セミナーは終了しました。


2016年4月より定価が税別となりました。

リンク

組み合わせチェックリスト
FIT解釈シート
FITマニュアル
家族のイメージ
臨床・研究報告募集
最新臨床・研究報告一覧

 

taisqueopi

order